可愛い店名のビストロ〔ワイン食堂 旅する子ブタ〕

 

東京駅周辺でランチをする予定があるので、どんあお店があるかと検索していたところ、

とっても可愛い店名の{ワイン食堂 旅する子ブタ}を見かけました!

 

ビストロと呼ぶにふさわしいこの外観・・

 

子ブタ 外観.jpg

 

ビストロとはフランス発祥の言葉で「気軽に寄れる小さなレストラン」という意味があります。

 

旅する子ブタは、フレンチがメインのメニュー内容になっています。

イベリコブタの蒸料理・スペアリブのコンフィ、サーモンマリネのサクサクパイ仕立ていくら添えなど、

ワインと一緒に食べたいメニューが並びます。

メニューの内容的には、おつまみ感覚で食べれるメニューが多いので、ご飯ものなどで八分まで入れてからお酒を飲みたいという方は1・5次会くらいかの利用がおすすめかもしれません。

ただ肉料理や、ガーリックライス等つまみでお腹にたまりそうなメニューが多いので、1次会からの来店も問題ありません。夜のビストロとしてではなく、ランチタイムから営業しているこちらはランチが10:00〜15:00、ディナーが15:00〜23:00と休憩で一旦閉めるということがなく、好きな時に来店出来る良心的なお店です。

10:00〜15:00の時間帯は{ビストロランチ}と{プレミアムランチ}に分かれます。

ビストロランチは一律1000円で5種類!鶏ももや豚肉を利用したお肉料理が多いです。

プレミアムランチは、岩手県産短角和牛のローストビーフ1500円、最高級イベリコ豚のやわらか蒸し1300円、フォアグラと牛肉ステーキ丼(スープ付)1700円と、値段の分だけ食材がグレードアップします。

フォアグラと牛肉ステーキが気になっていてどれほど、フォアグラが乗っているかは画像がないので、確認できませんが、ステーキを考えるとこの値段はお得ではないでしょうか?

赤を貴重としたビストロで、海外ランチの気分を味わってみたいです☆

ランチもディナーも!フレンチビストロ 旅する子ブタ