六本木でクラフトビールにトライ!

コンビニでもクラフトビールの品揃えが充実していますが、皆さん飲んでますか〜?

日本では、はっきりとしたクラフトビールの定義はありませんが、ま、地ビールですよね。
夜が賑わう六本木では、皆、どんなお店でクラフトビールを堪能してるんでしょう。

チェーン店らしからぬクラッシクな雰囲気が好評の「アボットチョイス六本木店」は、アイリッシュパブですが、お料理も充実しています。ビールはキルケニー、ギネス、ヒューガルデンや同店オリジナルビールも含め、世界のビールを60種類も揃えています。ウイスキーも300種類と豊富なラインアップ。お料理は、築地から毎日仕入れる新鮮な魚を使ったフィッシュ&チップスをはじめ、羊の内蔵を使った粗挽きハンバーグ・ハギス(アイルランドの名物料理)など、お腹にたまるメニューも。待ち合わせまでの時間つぶしから、確り食事を摂りたい時まで多様なニーズに応えてくれます。六本木交差点からすぐ。

やはり六本木駅から2分と駅近の「アントン ビー」は、国産の樽生ビールを22種類揃えています。大阪の箕面ビールも飲めますよ(^^) 料理は特製ソースのバッファローウイングや牛すね肉のビール煮込み、自家製ピザなど、こちらもボリューミーな品揃え。クラフトビール愛好家の会合にも利用されるお店です。

また、六本木から5分のところにあるクラフトビールが豊富なお店Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS」はドイツの高級車ブランド、メルセデスベンツが経営するレストラン。展示場が併設されており、車好きにはたまらないお店です。
窯焼きピザやアメリカンな料理が人気で、ビールとの相性も抜群です。
高級自動車メーカーのお店といえども、料理は高級ではないので御心配なく(笑)

ビールが苦手だった人も、好みの味が探せて楽しいクラフトビール。
いずれのお店も雰囲気が良く、遅い時間から賑わうそうです。六本木の夜は、ぜひ、クラフトビールで\(^o^)/