もう一品!と言う時に役立つ小松菜のメニュー

先日、知り合いの方から小松菜の美味しい
お浸しの作り方を教えてもらいました。

簡単にできて、ちくわも入っているので、
もう一品何か欲しいなという時にとてもオススメです。

小松菜は栄養がたくさん含まれている緑黄色野菜です。
小松菜100グラムの中には、カルシウムが290ミリグラム、カリウムが420ミリグラム、ビタミンCが75ミリグラム、食物繊維が2.5グラム、鉄が3.0ミリグラム!!

カルシウムや鉄分がこれほど多く含まれていて、手軽に食べることができる小松菜はとても優秀な野菜だと思います。

普段、小松菜を食べることが少ないという方、ぜひ、小松菜料理を自分の料理のレパートリーに取り入れてみてください。

では、作り方をご紹介します。

材料
・小松菜 1束
・ちくわ(小) 2本
・ほんだし 小さじ1弱
・濃口醤油 大さじ1
・すりゴマ 少々

作り方
1.お湯を沸騰させて小松菜をサッと湯がくき、流水で冷やす
2.3センチくらいの幅に切り、水気を軽く絞る
3.ちくわを薄切りにする
4.ほんだし、醤油、すりゴマを、小松菜とちくわにかけて混ぜ合せる
5.すりゴマをかける

たったこれだけです。
ぜひ、作ってみてください。

丼ものなどを作って、野菜が足りないと言う時にも
おすすめ出来ますよ!