スペイン料理の代表料理とは?

お祝いや外食の時はイタリアンやフレンチ料理が重宝されますが、スペイン料理も最近では店舗がどんどん増え馴染のある料理として定着してきました。

 

スペイン料理でパッと思い浮かぶのは「パエリア」ではないでしょうか?

 

パエリア.jpg

 

海老やムール貝、あさりなど海鮮がメインで、細かく切った野菜が色とりどりで、濃いめのソースがご飯によくからんで、海鮮との相性が抜群!野菜の中でもパプリカは外せないですね。

見た目もボリュームも豪華でそのまま、ピリ辛でもレモンを絞るとさっぱりとして違った味わい方が出来ます!

でもパエリア以外ってスペイン料理だと思っていたイタリアンだった、フレンチだったってことがあったりしますよね?

 

スープ料理で有名なのはガスパチョ!耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか?

 

ガスパチョ.jpg

スープの種類の中でも基本的なガスパチョは冷静スープです。

トマトやニンニク、玉ねぎなど、野菜をすりつぶして水とシンプルな調味量で味付けをする家庭でもミキサーなどを使用して気軽に作れるレシピなのに、野菜本来の成分がギュッと詰まっているので、健康的で冷たいことから夏バテにもおすすめの料理だと言われています。

 

その他スペイン風オムレツは日本と違う部分があります。

日本の洋食店や自分で作るオムレツは少し半熟のとろっとした卵を目指しますよね!

しかし、スペイン風のオムレツはしっかりと卵に日を通すのがポイントなんです!

 

有名な3つの料理ですが、何か気付きましたか!?

そうです!笑以外にも家で手軽に簡単に作れるレシピが多いのです!

フレンチのテリーヌなどは家では中々作れませんよね?家でも作れるレシピですが、調味料の塩梅や調整は難しいものです・・・外食で気軽に利用出来るスペイン料理専門店が増えてくているので、お近くのスペイン料理店へ足を運んでみてください!

 

私のおすすめカジュアルスペイン料理店