銀座で気軽に本格フレンチ

銀座の路地裏にひっそりと佇むフレンチの名店「LE VIN ET LA VIANDE – ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド」は、銀座駅 A12番出口から徒歩3分の真っ赤な外観が印象的なビストロ。

外観と相反する店内は、アーティスティックな写真やリトグラフが飾られ、シックでモダンな落ち着いた雰囲気。
全46席のうち 6名まで利用可能な個室も完備され、ゆったりとフレンチを楽しむことができます。

人気のメニューは、季節の食材を使ったおまかせコース。
“天然酵母を使った自家製パンと低脂肪発酵ハーブクリーム” から始まり、厳選された食材を使用した全7品。好みや苦手な食材を伝えれば、コース内容の変更も可能。

また1月より、“ハンガリー産マグレ鴨ロース肉と安納芋のロースト”“小エビと菜の花とカラスミのスパゲッティ” など16種類以上のメニューが登場しています

新メニューを含め 料理と相性の良いワインは、フランス各地から厳選した季節ごとのおすすめワインやシャトーの銘柄まで、常時100種類以上を楽しむことができます。

デートや女子会、パーティーに、季節を感じさせてくれる季節のメニューを堪能してみては如何でしょうか!

銀座でフレンチなら、お肉とワインにこだわりのある「ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド」銀座に来たならおしゃれにフレンチでディナーを楽しみたい、そんな人たちに魅力なのが「ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド」です。

フランス語で「肉とワイン」という意味がある通り、お肉は厳選された熟成肉を使用していて、定番のビストロ料理から、ステーキ、ジビエ料理などを楽しむことができます。

また、ワインにもこだわりを持っていて、料理に合ったワインを提供するのはもちろんのこと、フランス全域から選び抜かれた自然派ワインを取り寄せています。

どんなワインを選んだらいいのかわからないという人には、ソムリエが、料理や季節、その人の持つイメージなどに合わせて、ぴったりなワインを選んでくれます。

銀座というと高級ブランドショップや高級料理店などが立ち並ぶ街のため、なんとなく食事をするのも勇気がいりますが、人気のコースは4800円と比較的リーズナブルな価格で楽しむことができます。

単品料理も1000円前後と良心的です。ランチタイムが11時半から15時までと長めに設定されているため、ちょっと混んでいる時間を避けてのランチも計画できますし、早めに来店してゆっくりと食事を楽しむこともできます。

ディナータイムは全席禁煙になるので、たばこを吸わない人でも安心です。

ワインにこだわりを持つお店のため、家族連れでの食事はできませんが、大人だけでゆっくり食事をしたいときにはぜひおすすめのフレンチレストランです。

ワインが美味しい銀座のフレンチのお店とは