多国籍料理で体をポカポカに

近年のエスニック料理ブームによって、各国の料理が気軽に楽しめるようになりました。 寒く風邪の流行する季節には、体が温まる料理を食べてはいかがでしょうか。

ここで、都内でオススメの体が温まる多国籍料理のお店をご紹介します。

 

『シヤー トムヤムクン ポーチャナー』~上野~

本場の味を知る人も認める、本格タイ料理のお店です。 場所は駅からすぐの好立地で、平日はランチ営業もしています。 総席数が43席の店内は木目のブラウンを基調とした空間で、とても落ち着いた雰囲気の中で過ごすことができます。

体が温まるといえばスープ、こちらのお店は世界三大スープのひとつであるトムヤムクン1375円が人気です。 トムヤムクンは唐辛子や生姜などの香辛料を使っているので体の芯から温まります。 スープじゃ物足りないという人には米粉の麺が入った“クイッテオトムヤムクン”がお勧めです。

グループで楽しむなら“タイスキセット”4400円も人気です。 2~3人前の鍋で、海老やイカ、お肉類、各種野菜など12種類の具材が入っています。 皆で楽しみながらポカポカと温まりましょう。

 

『シバカリーワラ』~三軒茶屋~

三軒茶屋の路地裏に佇む行列ができるカレー屋さんです。

カレーはスパイスの効果で体が温まる料理のひとつであり、多くの人が大好きな料理です。 とても小ぢんまりとしたお店ですが本格インドカレーが楽しめます。 カレーメニューは日替わりで、バターチキンやポーク、ラム、野菜などのカレーがいただけます。 酸味や辛味が絶妙で、体の中からじわじわと伝わる美味しさです。