東京でおすすめのアルゼンチンレストラン

アルゼンチン料理と聞いて、どんな料理か思い浮かばない人が多いのではないでしょうか。
アルゼンチンは世界一の牛肉大国で、肉嫌いの人以外はとても親しみやすい料理なのです。
ここで、東京でおすすめのアルゼンチン料理が楽しめるお店をご紹介します。

『エルカミニート(EL CAMINITO)』~赤羽橋~
場所は赤羽橋駅から徒歩3分、とてもお洒落で大人の雰囲気漂うお店です。
オーナーシェフはアルゼンチン在日本大使館のシェフをしていた経験があり、アルゼンチンの家庭の味を提供してくれます。
様々なメニューの中でも人気はエンパナーダです。
エンパナーダは具材たっぷりのパイ包み焼きで、パリパリと香ばしいパイ生地の中にジューシーな牛ひき肉をメインにした具材が入っていて、とても満足感の得られる一品です。
肉料理は多く、各種ソーセージや牛、鶏、のグリルやカツレツなどが楽しめます。
もちろん、美味しいワインも豊富に取り揃えています。

『コスタラティーナ(Costa Latina)』~駒場~
本格的なアサードが楽しめるお店です。
アサードとは南米で食べられている肉のグリルで、そのシンプルさがとても美味しいのです。
前菜にはナチョスやエンパナーダ、タコスなど、各種サラダ、ピザ、パスタ、シーフード料理など幅広いメニューがあります。
やはり肉料理が豊富で、多くの人のお目当てはアサードです。
アルゼンチンは牛肉が主なのですが、牛肉のみならずポークやチキン、チョリソーなども楽しめます。
余計な味付けはせず、岩塩でいただくのが基本スタイルです。